脚やせのエクササイズで代謝アップ

脚やせに効果的なエクササイズで、全身の代謝をアップさせて綺麗なカラダを目指しましょう。太ももってなかなか痩せない部分ですよね。腰を振ってもつま先歩きをしても、太もものお肉はなかなか落ちてくれません。

しかもよく見ると、太ももやお尻にボコボコっとしたお肉のかたまりができていませんか。実はこれが脚やせを阻止していた原因セルライトなのです。

スポンサードリンク


エクササイズで脚のセルライトを落とす

セルライトは脂肪細胞がくっついてかたまり、水分や老廃物を巻き込んで肥大化した状態です。最初はただのむくみだったものが、だんだん落ちなくなりしまいにはオレンジの皮のようにボコボコしてきます。

20歳以上の女性の約9割が持っていると言われていますが、目に見えてくるのは30代以降のことが多いようです。それは代謝が悪くなって、血行やリンパの流れも滞ってくるからなのです。

また妊娠中に太るとお腹や太ももにお肉が付きます。産後体重を戻しても、この時ついたお肉はなかなか落ちずセルライトになってかたまってしまうことが多いのです。

産後はホルモンバランスも崩れやすく、疲れやストレスも大きいからですね。このようにセルライトはストレスや過労、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、運動不足や肥満などからだんだん造られていくのです。

セルライトは一度ついてしまうと、なかなか落ちません。ダイエットをすれば普通に脂肪がついた部分はどんどん細くなりますが、セルライトが固まっている部分は最後まで残ってしまうのです。

そして一番セルライトがつきやすいのがお尻から太ももにかけてなのです。だから脚やせは難しいのですね。このセルライトを落すには、全身の代謝をあげて下半身の血行やリンパの流れを改善するのが一番です。

脚やせに効果のあるエクササイズの方法

下半身の循環を良くするには下半身の筋肉を動かす必要があります。脚やせに効果があるエクササイズで、憎いセルライトを撃退しましょう。まず両足を肩幅より広く開きます。

両手を太ももの付け根に置いて、息を吸って背中を伸ばし、息をゆっくり吐きながら手で太ももを真下に押して膝を曲げます。お尻が後ろに出ないよう骨盤を真下に下ろすように意識しましょう。

次に腰の高さをキープして両手を胸の前で組み、そのまま天井に向かって伸ばしあげます。さらに両手を膝に戻して、息をゆっくりと吐きながら右ひざを後ろに押し、顔は左を向いて体をひねります。

このままゆっくりと5回呼吸します。そのポーズのまま右手を左ひざに、左手を腰に当てて更にひねり、また5回呼吸します。反対側も同様に行います。

これで全身の代謝が高まり、体が温まってきます。股関節が開いてとても気持ちがよくなります。そうしたら今度はセルライトを攻撃するエクササイズです。

立膝から左の腰を床につけ、さらに左手を肩の真下で床につけて横座りをします。そのまま息を吸い背中を伸ばして腰を床から浮かせましょう。息を吐きながら右ひざを上げていきます。

腰が落ちないようにできるだけ高く脚をあげます。プルプルしてきますが頑張って、息を吸いながらゆっくり下ろしましょう。5回セットで左右を行います。

このエクササイズ、実際にやってみるととってもきついです。でもお尻から太ももにかけてしっかり筋肉が動くので、脚やせを実感することができます。

脚がむくんでだるい、冷えるという方にもおすすめです。しっかりエクササイズを続ければ、脚やせも夢ではなくなります。エクササイズでセルライトを絞り出し、綺麗な脚やせを実現しましょう。


スポンサードリンク


| 脚やせの方法 |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。