太ももダイエット運動

太ももダイエットに適した運動はいくつかあります。今回はこれらを紹介いたします。

まずはウォーキングがあげられます。ウォーキングは定番の運動になりますが、太ももダイエットだけでなく下半身全体に効果をもたらしてくれる作用があります。有酸素運動ですので脂肪燃焼効果が高まります。ですので痩せにくい太ももの脂肪であっても、根気強く行えば効果がでてきます。また歩くことで筋肉もほどよく付きますので、健康的な方法といえますね。

次に階段の昇降運動による太ももダイエットです。これは自宅に階段があるとすぐにでもできますが、階段がなくても、ちょっとした台があればできます。踏み台昇降を使ってもできますので、雑誌などを重ねて、滑らないように工夫をすれば踏み台を作ることができます。

昇降運動はわりと手軽にできるやり方ですね。有酸素運動と筋肉運動を効果的に合わせて行うので、太ももダイエットには最適になります。要は、脂肪を燃焼させることが重要になります。

スポンサードリンク


太もも速やせ動作ダイエット運動

それから即痩せが期待できる太ももダイエットの方法に「太もも速やせ動作ダイエット運動」というやり方があります。これは最近話題の方法で、骨盤の歪みを解消するエクササイズになります。骨盤ダイエット系に入るやり方でしょう。

通常、体重を減らしただけでは理想的な体型を作ることは出来ません。エクササイズを行ってメリハリのあるボディを作ることを目指すことで美しいプロポーションが得られます。体型とダイエットは別のところがありますね。

骨盤が歪むと下肢の骨がずれてくるので血液の循環も悪くなります。足に上手く血液が行かなくなるので老廃物が溜まりやすくなりその老廃物は太もも部分に残ってしまいます。つまり骨盤の矯正運動を行うことが太ももダイエットにも繋がるという理屈です。

太もも速やせ運動の方法

「太もも速やせ動作ダイエット」の基本的なやり方は、二つあります。まず基本エクササイズ1の方法は、

1.まず両足を閉じた状態で背筋を伸ばして椅子に座ります。

2.両手を太ももの付け根部分(股間)に入れます。

3.そして内側のももの肉を、両手で外に向かって押し出すようにします。このとき、太もも自体は、この力に逆らうように脚を閉じるようにします。

4.3の状態を保ったままにし、またつま先をつけたまま足踏みをします。30回程度行うのが理想的ですね。けれども負担を感じるときは無理をしないようにしましょう。

となります。次に太もも速やせダイエット・基本エクササイズ2のやり方は、

1.基本動作1に続いて椅子に座った状態で両足を出来る限り広げます。

2.そして、手のひらを外側から太ももの裏側に入れます(基本エクササイズ2の反対になります)。

3.裏側のお肉を掴む感じで外側に引っ張ります。

4.その状態でつま先をつけたままの足踏みをしましょう。30回程度を目標にします。

以上が、基本動作1・2のやり方です。この2つのエクササイズを毎日行いましょう。1日に朝晩2回行うのが効果的といいます。時間にすると2分程度の運動です。

このエクササイズを行っていると、1週間後には明らかなるサイズダウンを望むことが出来るといいます。太ももダイエットの最新の方法といってもいいでしょう。多少きつい運動になりますので無理をせずに毎日少しずつ量を増やしていくのがいいかもしれません。

慣れればこの時間も楽しみになってくるはずです。太ももダイエットを始める前には必ずサイズを測っておきましょう。これでサイズダウンすればすぐに結果が分かると思います。


スポンサードリンク


| 太ももダイエット |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。