下半身ダイエットを一週間で達成する方法

下半身ダイエットを一週間で達成させる方法があります。そこでメニューやスケジュールの一例について紹介したいと思います。あくまで参考にしていただければと思います。

そもそも下半身ダイエットはダイエットの中でも特に難しい部分痩せです。ですので、一週間という期間限定で行うためには、少々ハードなメニューになったり、即効性のやり方を続けていくことになります。しかし一週間後に何かデートなどの用事がるとか、写真撮影があるとか、そういった予定がある方には期待のできる部分痩せの方法だと思います。

スポンサードリンク


ヨガによる一週間ダイエット

まず、下半身ダイエットの即効性を期待するなら「ヨガ」が一番効果があります。ヨガの体操で、骨盤の歪みをとります。しかもストレッチ効果もありますし、エクササイズも兼ねていますので、一週間でも結果を残すことができるでしょう。

ぽっこりと出た下腹に効くお勧めのポーズは弓のポーズです。やり方は簡単で、

1.うつぶせに寝て両手で両足の甲を掴んで頭と足をゆっくりと上げていくように行います。

以上になります。お風呂上りや寝る前で体がリラックスしている時がやりやすいでしょう。弓のポーズは、1日3分程度行います。このポーズを行っていると下半身ダイエットだけでなく、便秘の解消も期待でききますので、お通じのよくない方にはおすすめの方法でしょう。

次にヒップアップに効果のアルポースは、ワニのポーズです。この方法は、

1.まず、仰向けに寝て片方の足を胸に引き寄せます。もう片方は床にピッタリとつけておきます。この状態で下半身と上半身を逆方向に捻ります。

2.3秒静止して足を変えて同様にします。

以上になります。これでお尻がきゅっと引き締まって小尻になります。簡単なやり方ですよね。

続いて脚ヤセに効果があるえびのポーズです。

1.まず、うつぶせに寝てつま先を立てます。 2.次に顎の下には腕を置いて片足ずつ上に上げていきます。これを左右10回、2セット以上繰り返しましょう。

このヨガを一週間続ければ確実な効果を望めます。最初はきついかも知れませんが慣れてくると段々と逆に気持ちのよさを感じるようになります。

ヨガは体質改善にも効果的なので一週間と言わずずっと続けることをお勧めします。

一週間・下半身ダイエットの注意点

1週間ダイエットでヨガの方法を行っていくと、早い方だと次の日には効果を実感できるといいます。これらに加えて腰回しやスクワットなどのエクササイズを加えると更に効果がアップします。確実にサイズダウンを希望する方は、ヨガだけでなく、ほかの方法も加えてみるといいでしょう。

ところで、下半身ダイエットには食事制限はほとんど関係ありません。長期的なダイエットであればもちろん食事制限も重要となりますが、一週間という期間限定であれば全く必要ないのです。

もっとも、ヨガや腰回しなどでは、普段この部位の筋肉を使わない人は、疲労がでてくる心配もあります。ですので、自信の無い方は無理に行わないほうがいいかもしれません。

一週間という期間が決められているのでサイズが小さくならなければ焦ってしまうでしょう。しかし、元々、短期間で下半身ダイエットをすること自体がハードルの高いことですので、もしも自信がなければ専門家の指導を仰ぎながら進めていくのがベストでしょう。

ダイエットでは、ストレスを溜めれば余計に希望する結果も得られなくなりますので、メンタル面でもイライラがないように気を付けた方がいいと思います。


スポンサードリンク


| 下半身痩せ |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。