下半身ダイエットができるストレッチ

下半身ダイエットに効くストレッチには様々なものがあるようですが、やはり手軽にできて毎日続けられるものが良いですよね。ウォーキングなども下半身ダイエットとして効果的ですが、なかなか続けられないという人も少なくないようですね。

一時期、燃料費が高騰した時などは「自転車通勤」も流行りましたが、今でもその傾向は続いているようです。私の周囲にも自転車通勤している人が多かったですね。当然でしたので、ニュースで「ブーム」と言われてもピンと来なかったのですが、じつは自転車も下半身ダイエットには最適な方法ですね。

ただ、天候に左右されてしまうということと、運動しなれない人がやるとかえって脚腰を傷める可能性もあるということがデメリットですね。夏場なども紫外線が気になるため、中には日傘をさしながら運転している人をたまに見かけますが、これは危険ですので止めた方がいいでしょう。

スポンサードリンク


クッションを利用したストレッチ

自転車はデメリットもありますが、天候に左右されず自宅でできて、かつ毎日続けられる下半身ストレッチには「クッション」を使ったものがあります。今回はこの方法を紹介いたします。

やり方は
1.まず仰向けになって片膝を曲げて立て、足の下にクッションを置きます。

2.次に、両足のつま先をピンと上に向けて、かかとでクッションを押しながらお尻を上げたり下げたりします。この時、両手はお腹の上で組んでおくと良いでしょう。

以上、がクッションを使った下半身ダイエットのやり方です。

下半身ダイエットストレッチのコツ

クッションを活用したストレッチのコツは、お腹に意識を持っていって(つまり緊張させておきます)、かかとでクッションを押しながらお尻を上げることです。

また片膝を立てると内側のももの引締め効果があるそうで、お尻をあげた状態を3秒間保つこともコツです。ストレッチでは上げ下げを同じ時間をかけて行うとより効果的と言われています。

これは要するに、3秒かけて上げたお尻を、また3秒かけて下に降ろすわけです。たまに「回数が大事」とばかりに早いスピートで行っている人を見かけますが、これでは下半身ダイエット効果はかなり下がってしまいます。とにかくストレッチは、一定時間かけてゆっくりと痩せたい、もしくは鍛えたい部分を意識しながら行うことが大切です。

この下半身ダイエットのストレッチは10回1セットとして行い、1日2〜3セット行うと効果的でしょう。テレビを見ている合間でもできますので、CMに入った時に行うというふうにすると続けられるのではないでしょうか?私も面倒くさがりなので、わざわざこの為に時間をとってやろうと思うとなかなか続きません。

でも今のところ、テレビの合間に入るCMの間だけストレッチを行うという方法で長続きしています。ながらだとどうしても意識がいかないのですが、これだと集中もできてなかなかお勧めの方法かと思います。また下半身ダイエットには「骨盤ストレッチ」も有効的なようですので、書籍など購入してお試しになってはいかがでしょうか?


スポンサードリンク


| 下半身ダイエット |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。