下半身ダイエットができる体操

下半身ダイエットにお勧めの体操を紹介します。これを毎日続ければ確実に下半身ダイエットに成功することができるでしょう。

最初に、下半身は、ただ食事制限をしただけではダイエットすることはできません。ウォーキングしたりして適度に筋肉をつける必要があります。

女性は特に下半身部分に皮下脂肪が付きやすい体質になっています。これは女性特有のもので将来的に子供を産むための自然の摂理というものですね。ある意味仕方のないことですが、でも太りやすくなっています。ですので、痩せたいわけですよね。。

スポンサードリンク


スクワット体操

そこで、下半身ダイエットの体操としてお勧めできる方法の一つ、それはスクワットです。スクワットといってもスポーツ選手がするような本格的なものではなく、簡単に引き締め効果のあるやり方です。

スクワットの基本のやり方は、

1.まず両足を肩幅くらいに開き両手を後頭部に回します。

2.腰を固定したままで上半身を右側に捻りながらしゃがんでいきます。

3.そしてお尻は突き出さないようにして中腰で3秒間キープして元の姿勢に戻りましょう。

4.左側も同様に行います。この体操を10回程度繰り返しましょう。

次にお相撲さんのシコ踏みのようなスクワットです。

1.まず、つま先を外側に向けて大きく足を広げて立ちます。お尻を膝と同じ高さまで落としましょう。

2.これを3秒間キープした後元に戻ります。

この体操も10回程度繰り返します。これで下半身を効果的に引き締めることができます。

足痩せとヒップアップの体操

また足痩せとヒップアップのための下半身ダイエット体操の方法もあります。これは有酸素運動を取り入れながら行います。有酸素運動によって脂肪燃焼効果を高めようというものですね。このやり方は、

1.まず足を肩幅に開いて立ち頭の後ろで手を組みます。

2.背筋を伸ばして上体を前に倒していきましょう。

3.膝は曲げずに視線を前に向けゆっくりと上体を起こします。

この体操は15回行います。

4.次に足を肩幅より少し広いくらいに開き両手を横に広げます。

5.上体を倒して右手で左足の先をタッチします。

6.ゆっくりと上体を起こします。

7.反対側も同様に行います。

これは10回程度行います。

これらの体操を組み合わせて毎日行うようにしましょう。

下半身ダイエット体操とウォーキング

下半身ダイエットで上記の体操と一緒に合わせて行いたいのがウォーキングですね、これはおすすめです。ウォーキングは足全体を使って行うので、程よく筋肉をつけることもできます。

筋肉といっても、ボディビルダーのようなゴツゴツした筋肉ではなく、しなやかで美しい健康的な筋肉です。 有酸素運動なので脂肪燃焼にも効果があります。

ですので下半身の脂肪を落とした上で必要な筋肉をつけてくれます。この下半身ダイエットは運動は、それほど負担がないので、続けることも簡単でしょう。

なおどの方法も即効性を求めるのではなく、1か月くらいの期間を見て行っていきましょう。それとサイズダウンを確認するためには、サイズはきちんと測った上で続けていくといいですね。

どれだけ自分が痩せたのかも分かります。専門家に指導を仰ぐと、もっと効果的で確実な方法もあるかもしれませんね。


スポンサードリンク


| 下半身ダイエット |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。