リンパマッサージ

リンパマッサージのやり方について、ご紹介したいと思います。最近、体の調子が悪いなとか、むくみがちだったり、冷え性だったりしていませんか。

リンパマッサージをすることによって、体の血行が良くなり、こういった悩みも解消しやすくなります。女性は、むくみや冷え性の悩みを抱える方が多いのですが、じつはこれらの原因の多くはリンパにあります。

リンパは、つまっていると血行が悪くなります。そして、それが体に素直に現れ、むくみや冷え性となって現れます。

しかしリンパマッサージはダイエットにもとても効果があるのです。

やり方も誰にでも出来るほど簡単です。ですので是非マスターして、毎日少しずつでも試してみることをお勧めです。

スポンサードリンク


リンパマッサージのコツ

さて、リンパマッサージのやり方ですが、基本は、心臓から遠い部分から始めていくことです。そして心臓へ近い部分に向けてマッサージをしていきます。方向が大事なんですね。心臓から遠い部分から始めます。

そして、強すぎず、適度な圧力でマッサージをすることです。また、リンパ節の流れを促進させるのが本当の目的になりますので、リンパ節にそって優しく行うようにします。マッサージといっても、もむのではなく、優しく押したりさすったりする感じです。

さて、やり方がわかっても、肝心のリンパ節がどこにあるのかを知らなければいけませんね。実はリンパ節は体中にあります。表皮ではなく体中にあるわけです。

具体的な部位をいいますと、わきの下から二の腕内側にかけて。それと、太もも内側から足の付け根にかけて。またこれ以外にも鎖骨や腹部、ひじやひざの裏にもあります。

部位によってやり方も少し違ってきますが、たとえば鎖骨部分のマッサージは、鎖骨以外をマッサージする前に最初に行いましょう。なぜならば、鎖骨部分は体内を流れているリンパが心臓に集まる前に通る道だからです。

いわば鎖骨近辺は、老廃物の出口のような場所なんです。ここが詰まってしまっていては、他の部分をどんなにマッサージしても効果が期待できなくなるわけですね。鎖骨の近辺は重要部位と考えていただいていいでしょう。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージの具体的なやり方をここでご紹介します。

1.まず足の裏を左右10秒ずつ押します。親指を使って足裏全体を押していきましょう。

2.次に足の甲も同様に押します。足の裏と表には重要なツボがたくさんありますよ。

3.次に足首から膝裏までをさすり上げます。左右の手を交互に使いながら行いましょう。左右15秒ずつ程度行いましょう。

4.膝裏まで来たら一度太ももの裏側に流します。膝裏には老廃物が溜まりやすいので特に念入りに揉むようにリンパマッサージをしましょう。シコリがある場合にはそれがなくなるまで行います。

5.最後は太ももです。太ももの内側を左右の手を使って付け根部分までさすり上げます。

6.内側が終われば外側も同様に行いましょう。

それぞれ15秒ずつ行います。付け根まで来たらお尻に流すようにしましょう。これで足のリンパマッサージは終了です。

マッサージを終えた後には足が軽くなりすっきりとしているのが分かるはずです。これはむくみが取れて老廃物が無くなった証拠ですね。

リンパマッサージで注意することは必ずリンパの流れに沿って行うということとリンパを流すということです。これを行わないと老廃物が残ってしまい、逆に足を太くさせてしまいます。

また、リンパマッサージはすりこぎを使って行うことも出来ます。力の加え方が絶妙になるのでより足痩せダイエットに効果があるといいますね。


スポンサードリンク


| リンパマッサージ |

エステティック
- サイト運営方針 -
管理人HN:モットー・スリム
下半身・太もも・脚やせ・ふくらはぎ 太もも、ふくらはぎ、脚やせといった「下半身ダイエット」は部分やせとなるため難しいといいます。 けれどもエクササイズや運動、リンパマッサージを組み合わせて行う下半身ダイエットの効果が出てきます。 このサイトでは下半身のダイエットについて役立つ情報をお届けしています。皆さまのお役に立てればと思っています。